アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

有名ダイエット成分の効能とは

ダイエットに効果的だとよく耳にするギムネマ、キトサン、ガルシニア、オルニチン、カプサイシン…だけどこれらが何に効くのか、と聞かれたら、実はよくわかっていないという場合は少なくありません。
たくさん入っていれば、どれかが効く、という可能性もないわけではありませんが、できれば自分に効いて欲しい成分が多く含まれたものの方が、効果が高そうですよね。
そこで、ここでは比較的よく耳にする成分が何をしてくれるのか、副作用等があるのか、簡単にまとめてみました。
ギムネマ茶などで有名なギムネマ。植物です。体の中に入った糖質を吸収するのを邪魔して、血糖値が上がるのを抑える働きがあります。ただし、鉄分の吸収も妨げることがわかってるので注意が必要です。
キトサン、ときくとわかりませんが、エビやカニなどの甲殻類の殻に含まれる、キチンという成分を取り出して作った、動物性の食物繊維です。食物繊維といえば、腸の中の有害物質を減らしてくれたり、乳酸菌を増やしてくれる性質がありますが、動物性の食物繊維があったなんて驚きですね。ただし、甲殻類アレルギーの人は注意が必要です。
ガルシニアはカレーなんかのスパイスにも使われる植物で、正式には「ガルシニア・カンボジア」といいます。食欲を抑えたり、脂肪を作る働きを抑えたりしてくれます。植物由来なので副作用などは見られませんが、ラットの実験では問題もあったとか。使用量をまもって摂取したいですね。
オルニチンといえば、アルコールを飲む方にいいというイメージですが、細胞や代謝を促し、成長ホルモンを刺激して筋肉回復や体脂肪の燃焼に効果があります。
お次はかなり有名なカプサイシンです。辛いもの、唐辛子に含まれ、メラメラ成分などと言われることからも、脂肪燃焼に効果があるのは有名ですね。血行促進作用もあるので、いいことづく目のようですが、刺激が強いので、胃や腸を痛めないように注意しましょう。
今回は5つのご紹介でしたが、それぞれ効果を簡単に紹介させていただきました。
こうした効果を考えて組み合わせ、用法、服用量を書いてくれているダイエットサプリは副作用の心配がなく安心です。ぜひ、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ページ上に戻る