アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

生活習慣に合わせた選びをしてみよう

ダイエットサプリと呼ばれるものの携帯を考えると真っ先に思い浮かべるのは錠剤ですが、健康に気をつけている人が食事では不足する栄養素を補填するもの、と考えると、その対象にできるものは広がりますよね。
錠剤のほか、液体、ゼリー状、粉末なども検討すれば、かなりの種類が、ダイエットサプリとしてテレビや雑誌、インターネット広告で取り上げられていることになります。
それぞれ特徴としては、食品で同じ量を取ろうと思ったら相当量を食べなければ得られない栄養素を、成分を凝縮することで簡単に体内に取り込むことができる。といったところではないでしょうか。
しかしながら、薬のように丸のみしたり、そのままおやつのように食べたり、水に溶かしたりと、その取り入れ方は様々です。
では、何が大きく違うのでしょうか。
わかりやすいのは錠剤ですよね。薬のように飲み込めるので食事などに影響がなく、持ち歩きにも便利です。これだけ書いてみると一番便利なようにも見えますが、なぜか各社、その他の形状も多数用意している様子。
これは取り入れ方と栄養素に関係があります。
ゼリー状、液体などで市販されているものの多くは、生で取り入れて欲しいものを配合しました、ということを前面に押し出していることが多いようです。これに対して粉末は、錠剤に比べて体内で早く溶ける、水に溶かして飲む、というのが売りのものが多くなっています。
粉末タイプの中には、水に溶かしてしばらく置くと、ゼリー状になり、デザートのように食べられるので置き換えにも使える、という売り文句のあるものも。
こうして見ると、商品がたくさんあってどれがいいのかわからない、という事態も起こりえますが、逆に返せば購入の際に利用者が選ぶことができる、というのがメリットとも言えそうです。
仕事で忙しい人は錠剤で、美味しくとりたい人は味の選べるものを。そんな風に生活習慣にあわせて選ぶのも、ひとつの方法かもしれません。

ページ上に戻る